研究室紹介

情報・知能コース

小山 明夫 研究室

  • テーマ:ネットワーク基盤技術とその応用技術の研究・開発
  • キーワード:IoT,プロトコル,ネットワークシステム,ユビキタス,機械学習,セキュリティ
  • 分野:情報科学
  • 専門:コンピュータネットワーク

研究室URL

https://koyamalab.yz.yamagata-u.ac.jp/

業績URL

http://yudb.kj.yamagata-u.ac.jp/html/341_ja.html?k=%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E6%98%8E%E5%A4%AB

自己紹介

小山明夫

研究概要

内容

新世代ネットワークNGNの主要なサービスの一つとしてユビキタスサービスが挙げられます.ユビキタス技術の進展により,ネットワークに接続されるIoT機器やモバイル端末(PCやスマートフォンはもちろんRFIDタグ,センサ,情報家電,車載端末,自律走行ロボット,ウェアラブル端末など)の数は全世界で,2015年に200億台,2018年に300億台,2020年に400億台になると予測されています.このように増加の一途をたどっているモバイル端末において,端末間の通信を実現するためには,高ノード密度環境における高効率・高信頼通信技術や低消費電力プロトコルの開発およびネットワークの可視化技術やその応用技術が必要となってきております.
本研究室では,ユビキタスネットワーク社会を実現するために必要となるネットワークプロトコルの研究(主にルーティングプロトコル,メディアアクセス制御プロトコル)やネットワークの可視化技術の研究開発を行なっています.さらにその応用技術として,機械学習を用いたIoT関連システムの研究開発やセキュリティシステムの研究開発も同時に行なっています.将来的には,考案しているプロトコル技術と応用技術を結合したシステム開発を行なう予定です.

図解

図解

情報・知能コース研究室一覧

研究室紹介