平成22年度優秀学生表彰

各賞を受賞した先輩方から、後輩や情報科学科を目指す人へメッセージ。

2月17日(木),18日(金)の両日に修士学位論文公聴会が開催され,その翌週の2月22日(火),23日(水)に卒業研究発表会が行われました.

学部・修士それぞれの研究成果を発表し,新たなステップへ 巣立って行きました.

そして毎年行われている優秀学生の選考があり,各賞に値する学生たちがめでたく授賞しました.その中から,次の各学生が,後輩やこれから本情報科学科を目指す人々にメッセージを寄せてくれました.ここに,それらをご紹介します.

浅沼 亜紀

工学部優秀学生表彰

 情報科学科ではプログラムをはじめ、コンピュータの仕組み、ソフトウェア工学、知的財産権やプライバシー権といった情報倫理など、コンピュータに関する様々な知識を総合的に学習します。また企業の方々を招き、実際の業務や最新の研究ニーズを聴く機会があります。抱いていたイメージと実際の業務内容との違いを知り、自分の将来を考えるきっかけとなりました。会社に入る前にこうした情報に触れられることは大変貴重なことだと思います。

 また、研究を通して「新しい事に挑戦する楽しさを知りました。研究では先駆者がいなかった分、何かと苦悩することが多かったのですが、その苦悩が成果に結びつき、喜びに変わった瞬間が今でも忘れられません。その時はじめて自分は大きく成長したと実感しました。最後まで諦めず、自分を信じて努力し続けていく姿勢が大事だと思います。



奥山 貴司

工学部優秀学生表彰

私は、情報科学科Bコース(現フレックスコース)に入学し、4年間米沢で様々なことを学ぶことが出来ました。情報科では、情報通信やネットワーク、ソフトウェアことやプログラミングなど、さまざまなことを学ぶことが出来ました。特にプログラミングは情報科では欠かせないものです。初めは難しくて、悩む時期もあると思いますが、教授や先輩、友達などがきっと支えになってくれるので、大丈夫です。でも自分の努力もとても大切です。プログラムが思い通りの働きをしてくれた時の達成感はいいものですよ。

4年生では研究室に配属になり、興味がある研究を存分に行えます。研究だけでなく、花見や芋煮などイベントがたくさんあり、楽しい思い出が作れると思います。

情報科学科には、いろいろな研究室をおこなっているので、ホームページやオープンキャンパスに足を運んでみて下さい。



長内 春樹

情報科学科優秀学生表彰

今、世の中は情報社会と言われていてほとんどのモノをコンピュータで制御・管理しています。そのおかげで、私たちの生活は随分と便利になりました。では「何故コンピュータを使うと便利なのか、中ではどのような処理をしているのか」ということ疑問に思ったことはありませんか。この学科で学ぶことは世の中で使われているコンピュータの中身を知る手がかりとなるはずです。

この学科ではソフトウェアとハードウェアの両面からコンピュータの基礎的な理論を学ぶことができます。また理論だけでなく実際にプログラムを組んだり実験をしたりする授業もあるので、バランスよく情報に関する基礎的な能力を高めることができるのが、山大の情報科学科の最大の特徴です



成田 圭司

情報科学専攻優秀学生表彰

6年間にわたる私の大学生活を語っても、(私が)つまらないので、情報科学科を目指す高校生と在学生にアドバイスを2つ贈ります。

1つ目は「留年するな」です。私の学部生時代の成績は、決して芳しいものではありませんでした。しかし、留年しない限りでは、1番でもブービー賞でも、大卒であることに変わりはありません。それ故、留年しない程度には最低限学業を頑張りましょう。

2つ目のアドバイスは、「友達を作ろう,大事にしよう」です。授業がわからない。お酒を飲みたいけど1人じゃ寂しい。大地震のあと家族と連絡が取れない。そんなとき、あなたを助けてくれるのは、やはり、友達です。

「学業」に手を抜かないで「友人」を大切にすること。これが、6年間で私が得た最大の教訓なのです。



赤城 俊来

情報科学科優秀発表表彰

私はBコース(現フレックスコース)で入学し、アルバイトをこなしながら大学生活を送りました。勉強ではついていくことが難しく苦労が多かったですが、とても充実していました。

卒業研究ではインターネット上の質問サイトの回答中に、特徴的な受け答えがある場合に、それを自動で取得できるようにするというものです。

それを取得するにはどのような方法があるか、それらの受け答えにはどういった共通点が見られるかなど、たくさんのアプローチがあり、良い方法を見つけることやそれらをシステムに組み込むことは難儀で、かなりの研究時間を要してしました。

また、就職活動と並行しての研究はとても大変でした。 ですので、この度優秀発表賞に選ばれたことは、私にとってもとても嬉しい事です。

今後の山形大学情報科学科の発展を心より願っております。



当ページのトップへ戻る
学科ページのトップへ戻る