最新情報

2017-09-06
上記メニュー「卒業後の進路」に平成28年度の進学・就職先情報を掲載しました。

2017-04-27
平成30年度第3年次編入学学生募集要項が公表されました。
第3年次編入学概要

2017-03-30
平成28年度優秀学生表彰のページを公開しました。

2017-02-20
情報・エレクトロニクス学科 情報・知能コース/情報科学科/情報科学専攻のページを公開しました。

コース紹介

はじめに

情報化・ネットワーク化が高度に進んだ現代社会は、もはやコンピュータなしには立ち行かなくなっており、その傾向は今後ますます強くなって行くでしょう。つまり、情報科学という学問分野が果たす役割も社会からの期待も、大きくなるばかりです。この社会的使命を果たすため、本コースでは、コンピュータの基礎技術・基礎理論をしっかり身につけ、高度な情報システムに応用できる能力を持った人材を育成しています。

学科組織

本コースは情報科学科の内容を引き継いだコースです。従来の電子情報工学科が平成12年4月に再編されて誕生した電気電子工学科、情報科学科、応用生命システム工学科の中で、その主軸を成す情報科学に対する関心は未だに上昇傾向にあります。

情報・知能コースでは、このような構成の下に、つぎのような幅広い分野の研究・教育を行っています。

研究

皆さんご存知の通り、情報科学は地域的にも地球的な規模でも,社会を大きく変革しようとしています。 情報・知能コースの中心となるコンピュータは,見る,聞く,話す,推論するなどの人間の知的な活動の一部を実現する記号処理機械であり,同時に,人間の知的能力や感覚を増幅する道具として,さらには知的活動の伝達や,その表現の「場」あるいは「媒体」として働きます。これらを実現するために、情報・知能コースでは,コンピュータを応用して人間の知識と知能を実現する「見て,聞いて,考える」機械を実現する研究と,知的活動の媒体や場としてコンピュータを応用する研究を重視して、情報科学および情報処理技術の発展に寄与できる広い視野を持つ人材の育成を目指しています。

教育

教育においては,国際性,チャレンジ精神,多様な価値観の育成を重点目標に掲げており,基礎教育面では,計算機アーキテクチャ,計算機システム,言語理論,データ構造等から,応用面では、高速演算処理,並列分散処理,情報ネットワーク,画像処理、情報計測,認識機械等の情報処理技術に関するハードウェアとソフトウェア両面の調和のとれた教育を行っています。さらには,メディア論,コミュニケーション科学,経営工学など社会的・人間的側面からの理解を指向した情報科学教育も行っています。

ページのトップへ戻る